本文へスキップ


                                            サイトマップ よくある質問 お問い合わせ JASC-USA







ホーム > 第72回会議概要 > 選考方法                                   

 第72回会議概要 

 選考方法   
          opics

  参加資格

2020年4月時点で日本国内の大学、大学院、短期大学、専門学校等に在学する学(正規留学生含む)を対象とする。

下記の公式プログラムには参加必須とする。

・春合宿      [5月 4 日(月) ~ 5月 6 日(水)]
・防衛大学校研修  [6月上旬]
・直前合宿     [7月26日(日) ~ 7月27日(月)]  
・本会議      [7月27日(月) ~ 8月17日(月)]

なお、公式プログラムに参加するために学校を欠席しなければならない参加者には 第72回日米学生会議主催者より「日米学生会議参加証明書」を発行する。

  募集概要

       

           

 募集人数
      
   28名

 申込期間

  
2019 年 12 月 28 日(土) ~
         2020 年 2 月 7 日(金)  23:59
 
 選考方法

第一次選考試験 書類選考 (参加申込書、小論文課題)
第二次選考試験 個人面接、集団討論、教養試験(一部英語を含む)
第二次選考の会場
 ・東京(東海大学 代々木キャンパス)
 ・京都(大学コンソーシアム京都 キャンパスプラザ京都)
 遠隔地からの受験者については交通費の5割が補助される。
              






日米学生会議では、本会議中の公式使用言語を英語としています。このため、語学力の参考資料として第一次選考書類提出の際に英検、国連英検、TOEIC、TOEFLもしくはIELTSのスコアについて記入する欄を設けています。スコアの記入は応募者全員に義務付けられています。TOEIC団体特別受験制度(TOEIC IP)とTOEFL団体向けテストプログラム(TOEFL ITP)の結果も同様に認められます。第二次選考に進まれた方は、選考当日にそれらの証明書のコピーを提出して頂きます。

例外として、英語資格をお持ちでない方は、大学教授による推薦状と授業成績の提出等の特別措置を行う為、選考担当メールアドレス(jasc72.recruitment@gmail.com)にご連絡ください。
   
   ※詳しくはHP FAQをご参照ください。

   

※第72回日米学生会議 第二次選考にかかる交通費補助について

第72回日米学生会議事務局は、遠隔地から選考試験会場に来る受験者に往復交通費の5割を以下の基準で補助します。ただし10円未満は切り捨てとします。現住所が選考試験会場(東京都心、京都市内)から圏外(100km以上)の受験者を対象として、主要ターミナル間の高速バス往復料金の5割を補助します。
また、試験会場まで高速バス以外の交通手段しかない場合や、高速バス利用は明らかに不便と判断される場合、高速バス以外の利用可能な最も安い交通手段の往復料金の5割を補助します。
ただし、受験者には学割・スカイメイトなど各種割引の利用を義務付け、基本的に現住所から近い方の試験会場で受験することを前提とします。
注)個人的な都合により遠い方の受験会場で受験する場合は補助対象外とします。
注)海外からの交通費についても補助対象外とします。
なお、交通費補助対象者に対しては、第一次選考試験合格通知メールに、交通費補助申請についての詳細をお送り致します。

  受験料

第一次選考料 3,000円
第二次選考料 7,000円






  参加応募方法
      

2019年12月28日(土)~2月 7日(金)の期間、日米学生会議ウェブサイトにて公開されている申し込みフォーマットに記入後、電子メールによる参加申込書の提出と第一次選考料の振込みの両方を以って応募完了とする。

       申し込みフォーマット  
      
     


  リンク  プライバシーポリシー  

72回会議概要news

   第72回会議概要
   本会議のテーマ
   活動内容
   分科会
   会議日程
   選考方法
    第一次選考詳細
    第二次選考詳細
   実行委員紹介
   参加申し込み

日米学生会議事務局

〒160-0004
 東京都新宿区四谷2-2-2
        深津ビル401
 一般財団法人国際教育振興会別室
      TEL : 03-3359-0563
      FAX : 03-3359-0562