株式会社企業実務アシスト
                事務処理、管理部門・団体事務局、業務代行

アシストホーム| 適用業務内訳・料金| 部門団体業務| 事業運営 | ア・ラ・カ・ル・ト| 会社概要| インフォメーション|
法人か個人か | 新規創業手続き | 税負担の目安 | 月例税務事務 | 会社と役員 | 手取給与の目安| 税制改正個人住民税
            手取給与の目安  平成22年3月現在の各種税率に基いています
  月例給与 15万 20万 25万 30万 35万 40万 45万 50万 55万
協会健保(40歳上) 8,115 10,820 14,066 16,230 19,476 22,181 23,804 27,050 30,296
   協会健保 6,990 9,320 12,116 13,980 16,776 19,106 20,504 23,300 26,096
   基礎年金 11,778 15,704 20,415 23,556 28,267 32,193 34,548 39,260 43,971
   雇用保険 900 1,200 1,500 1,800 2,100 2,400 2,700 3,000 3,300
 <社保等合計> 19,668 26,224 34,031 39,336 47,143 53,699 57,752 65,560 73,367
   所得税額 2,210 3,760 5,230 6,820 8,490 11,850 15,690 19,050 25,440
  <控除合計> 21,878 29,984 39,261 46,156 55,633 65,549 73,442 84,610 98,807
A (差引手取) 128,122 170,016 210,739 253,844 294,367 334,451 376,558 415,390 451,193
年間給与総額 180万 240万 300万 360万 420万 480万 540万 600万 660万
 所得控除額 720,000 900,000 1,080,000 1,260,000 1,380,000 1,500,000 1,620,000 1,740,000 1,860,000
  基礎控除 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000
社保控除累計 236,016 314,688 408,372 472,032 565,716 644,388 693,024 786,720 880,404
<差引課税所得> 463,984 805,312 1,131,628 1,487,968 1,874,284 2,275,612 2,706,976 3,093,280 3,479,596
    年税額 23,150 40,250 56,550 74,350 98,700 130,000 173,100 211,800 250,400
翌年住民税 41,300 75,500 108,100 143,700 182,400 222,500 265,600 304,300 342,900
B住民税月割額 3,442 6,292 9,008 11,975 15,200 18,542 22,133 25,358 28,575
A-B
住民税控除後手取 124,680 163,724 201,731 241,869 279,167 315,909 354,425 390,032 422,618
月例給与 60万 70万 80万 90万 100万 125万 150万 200万 250万
協会健保(40歳上) 31,919 38,411 42,739 47,608 53,018 65,461 65,461 65,461 65,461
協会健保 27,494 33,086 36,814 41,008 45,668 56,386 56,386 56,386 56,386
  基礎年金 46,326 48,682 48,682 48,682 48,682 48,682 48,682 48,682 48,682
   雇用保険 3,600 4,200 4,800 5,400 6,000 7,500 9,000 12,000 15,000
<社保等合計> 77,420 85,968 90,296 95,090 100,350 112,568 114,068 117,068 120,068
   所得税額 32,640 48,830 65,570 83,250 103,890 171,570 249,840 414,390 603,250
  <控除合計> 110,060 134,798 155,866 178,340 204,240 284,138 363,908 531,458 723,318
A(差引手取) 489,940 565,202 644,134 721,660 795,760 965,862 1,136,092 1,468,542 1,776,682
年間給与総額 720万 840万 960万 1080万 1200万 1500万 1800万 2400万 3000万
 所得控除額 1,920,000 2,040,000 2,160,000 2,240,000 2,300,000 2,450,000 2,600,000 2,700,000 2,700,000
  基礎控除 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000 380,000
社保控除累計 929,040 1,031,616 1,083,552 1,141,080 1,204,200 1,350,816 1,368,816 1,404,816 1,440,816
差引課税所得 3,970,960 4,948,384 5,976,448 7,038,920 8,115,800 10,819,184 13,651,184 19,515,184 25,479,187
   年税額 366,500 562,100 767,700 982,740 1,230,450 2,034,270 2,968,830 4,903,950 6,872,070
翌年住民税 392,000 489,800 592,600 698,800 806,500 1,076,900 1,360,100 1,948,500 2,542,900
B住民税月割額 32,667 40,817 49,383 58,233 67,208 89,742 113,342 162,375 211,908
A-B
住民税控除後手取 457,273 524,385 594,751 663,427 728,552 876,120 1,022,750 1,306,167 1,564,774

◎給与所得者の概算手取額の目安となります。
◎所得税額の計算は扶養家族ゼロ人としていま。扶養家族の人数が増えれば税額が減少します。 22年1月現在適用
  年初に扶養控除申告書の提出があった方を前提として、税額表甲覧を適用しています。
◎年金保険料は21年10月現在の料率を適用しています。保険料率は毎年10月にアップされることになっています。
  40歳を超えると介護保険料の負担が義務づけられますので、負担額が増加します。
◎協会健康保険料は22年3月分の東京都の料率を適用しています。(都道府県ごとに設定されています)
  上記例では39歳未満での社保等集計をしています。
◎雇用保険料は一般被保険者に適用される6/1000の料率で計算しています。
◎上記表示控除の所得控除、基礎控除、社会保険料控除の他に各種扶養控除、生命保険料控除、地震保険料控除
  などが適用出来れば、年税額は大幅に減少します。
◎上記例は目安ですので、詳細については所管の官庁で必ずご確認下さい。
◎年間課税所得が1692万円を超過した場合には、年末調整は不適用となり、確定申告をすることになります。
◎差引課税所得額が2000万円を超過した場合には、税務署に自分の資産状況の明細をする義務が生じます。