本文へスキップ

行事案内・お知らせ                      


稲門英語会の皆様方へ  
                   稲門英語会幹事長  曽我 正博
                   早稲田大学英幹事長 川邉 正彦
                                    

 早稲田大学英語会では、本格的な春の訪れとともに2019年度新体制で、
各セクションで活動が開始しました。
WESSの歴史に新たな1ページを加えるべく、昨年以上に充実した成績を
残したいと励んでいます。また新入生を迎える準備にも余念がありません。
 稲門英語会として、学生たちの活動をさらに充実させてサポートしてい
きたいと思います。
今年度もOB OGの皆様ご支援の程何卒よろしく願いいたします。

Speech Section Chief  井上 紅葉
 2019年度Speech Section Chiefを務めさせて頂く
 井上紅葉です。
 今年度は Section員が前年度の23名と比べ、倍近
 くの53名となることから、より質の高い大会運営
 が目指せると考えております。運営のみならず、後
 輩に対しても多くの Section員が指導にあたれる為、
 Sectionにとどまらず、W.E.S.S.全体を通して  
 Speech活動の向上を目指します。
 また、今年度は私共が開催する第46回大隈重信杯
           争奪全日本学生英語弁論大会(通称大隈杯)におけ
           る開催地である大隈講堂が工事の為、開催場所が移
           転するといった様々な変更点がありますが、   
           Section一同協力し、年内最後の大きな大会として
           相応しい運営を行いたいと考えています。
           今年度もSpeech Sectionを宜しくお願い致します。
Debate Section Chief  川上 亮輔
 はじめまして。今年度、早稲田大学英語会Debate
 Section Chiefを務めさせていただきます、川上亮
 輔と申します。
 今年度のDebate Sectionは昨年度に引き続き、年
 間総合優勝にあたる「褒賞1位」を目標に活動して
 おります。
 今年度は前期4人、後期は留学から帰ってくる2人
 を加えた計6人という少数での活動となり、目標達
 成のためには一人一人の活躍が欠かせません。まだ
           まだ未熟な点ばかりですが、お互いに切磋琢磨しあ
           いながら1年間全身全霊で努めていく所存です。
           また、私たちが恵まれた環境で活動ができるのも
           OBGの皆様をはじめ、多くの方々の支えがあってこ
           そだと考えております。厚く感謝申し上げます。
           今年度も多大なるご支援ご協力の程、よろしくお願
           いいたします。
Drama Section Chief  石本 将一朗
 初めまして。今年度、早稲田大学英語会のDrama
 Section Chiefを務めます、石本将一朗と申します。
 今年度のDrama Sectionは、11人と人数がここ
 2年通り少なく、留学中のメンバーがいることな
 ど、難しい船出となっております。しかし、11
 人全員で一致団結し、11月の本公演で最高の舞
 台を創り上げ、Grand Prize を獲得することを目
 標に、毎日活動を続けています。昨年度もOBGの
 皆様には、あらゆる面で多くの援助をして頂きま
           した。誠にありがとうございました。
           今年度も、過去2代の四大学英語劇大会連覇とい
           う輝かしい功績を引き継ぎ、3連覇を成し遂げた
           い所存で御座います。
           3月末と5月末には内部公演を学生会館にて開催
           する予定ですので、ご都合宜しければ、是非お越
           し頂けると幸いです。
           OBGの皆様方につきましては、今年度も多大なる
           ご支援ご協力の程、宜しくお願い致します。
      

店舗写真

information店舗情報

   2018年 年次総会の様子



information店舗情報

稲門英語会事務局

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-25-21
         平野ビル1F
TEL 03-5778-2088(事務局専用)
FAX 03-3407-8223(ASSIST)