本文へスキップ

行事案内・お知らせ                      


稲門英語会の皆様方へ
 
                 稲門英語会幹事長  曽我 正博
                                            
 稲門英語会会員の中村友紀(なかむら ゆき 2011年卒)さんが、英語学習に
関する著書を上梓されました。稲門英語会より現役WESS学生に対し、「場面と
言葉がパッと浮かぶ スッと出てくる ユッキーのいますぐ英会話ノート」と題
されたこの本5冊を贈呈いたします。本書は、平成時代の英語会OGがWESS時代
以上に英語に情熱を傾け、“使える英語”が身につく学習法のコツを披露したもの
です。

 ユッキーこと中村友紀さんは、日本生まれの日本育ち。小さい頃から映画が好
きで『ハリー・ポッター』シリーズの大ファン。字幕なしで映画を観ることが英
語習得の動機となり、15歳のときに単身でイギリスへ3週間の短期留学。
WESSでは、2年連続で四大ドラマのキャスト(Comic Potential [2007年]、
Floating Light Bulb[2008年])を経験し、3年会では副幹事長及び大隈杯実行委
員長を務め、卒業後はヤマハ音楽教室、英語教室にて教室運営責任者として0歳か
ら90歳までの方の学習コンサルタントをなさっていました。
現在は、英語教材プロデューサーとして英語教材の開発や生徒の指導に携わる傍ら、
数々の大学英語スピーチコンテストの審査員を務めるなど英語尽くしの生活を送っ
ています。

著書を寄贈頂いた中村さんに、この場を借りまして、御礼申し上げます。

   ユッキーさん談:

学校教育で10年もの月日をかけ、大学でもESSに所属して時間をたくさんかけて
きた英語。でも、本当にしゃべれると自信をもって言えますか?まだまだ時間をか
けなくては。。。毎日英語に接し、小さいことからコツコツと、タブレットで電子版New York Timesを読み、TOEICの問題集を解いて、アプリを通じてシャドーイ
ング、スカイプ使ってオンライン英会話等々。

 でも、英語とは、そこまで必死に勉強しなければ出来ないものではありません。
寧ろ“あること”を意識すれば、英語下手な人だろうと、勉強が長続きしない人だろ
うと、簡単にしゃべれるようになります。

 それは「どんな場面で、どんな気持ちを伝えようとするのか」ということです。
これまで学校の授業でやってきた「よく使う表現だから覚えましょう」ではなく、
「この場面でよく使う表現だから覚えましょう」の方が場面とフレーズをセット
で覚えられるため、記憶の定着がよく、実践的な力をつけるのにピッタリなので
す。
 
 ポイントは、「場面」と「気持ち」で会話する。単語や文法といった知識・ル
ールの勉強ではなく、実践的な英語力を身につけたいという方にお薦めです。

『ユッキーのいますぐ英会話ノート』7分でまるわかり映像!
       #いますぐ英会話(予告編)(ご本人制作の著書予告編)

              
           
          

 「この本は、『英語を発する上では、場面と気持ちが最も大事(=それさえ意識
すれば、どんな人でも、必要なときにすぐしゃべれる)』をコンセプトにして書い
たものです。このことは、WESSで私がずっとやっていた『自分の言葉を届けるに
はどんな単語、フレーズがいいのか、どんなデリバリーがいいのか
(=スピーチ)』、『このセリフはどんな心情でキャラクターが発したのか、この
一言の重さは何なのか(=ドラマ)』などがあったからこそ自覚することができま
した。1冊の本として形になり、YouTube動画などで自己発信ができているのも、
WESS活動の賜物だと思っています。すばらしいサークルです!」


 

書籍 :
「場面と言葉がパッと浮かぶ 
          スッと出てくる
 ユッキーのいますぐ英会話ノート」

著者 :ユッキー

発行元:あさ出版

定価 :本体1300円+消費税






 
      

店舗写真

information店舗情報

   2017 年次総会の様子


information店舗情報

稲門英語会事務局

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-25-21
         平野ビル1F
TEL 03-5778-2088(事務局専用)
FAX 03-3407-8223(ASSIST)