本文へスキップ

行事案内・お知らせ                      


稲門英語会の皆様方へ  
                 稲門英語会幹事長       曽我 正博
                 早稲田大学英語会幹事長    酒井 健太
                 スピーチセクションチーフ   飯野 晃大
                 大隈杯実行委員長       丸山 佳純
                 大隈杯WESSスピーカー    戸倉 未希
                                    

 早秋の候、お健やかにお過ごしのことと存じます。 Speech sectionの後期大会の
目標は大きく3つあります。1つは、後期 open大会の予選通過者を前期の2人より
増やすこと。2つ目は大隈杯の運営の質を向上すること。3つ目は大隈杯の優勝者を
W.E.S.S.から出すことです。
 他大学の open大会にspeakerとして出場することによって各大学の運営を間近で
見ることができ、ここから学んだことを後期 open大会の集大成でもある大隈杯の運
営に活かせると考えています。また、長らく大隈杯の優勝トロフィーは他大学に保管
された状態です。 今年度こそは大隈杯優勝トロフィーの奪還を目指します。
今後とも、応援、ご指導のほどよろしくお願い致します。
                             飯 野 晃 大

 本年度大会実行委員長を務めます早稲田大学英語会3年丸山佳純と申します。
今年度も皆様のあたたかいご支援、ご協力を賜り、第45回大隈重信杯争奪全日本学
生英語弁論大会を開催する運びとなりました。この場をお借りして皆様に厚く御礼
申し上げます。
 我々は今年度の大会コンセプトを、大隈杯を「新たな世界への入り口」と重ね合わ
せ、"GATEWAY"に設定致しました。
 私たちの身の回りには、新たな価値観、考え方、発見が溢れています。スピーチ
は、スピーカーが自分の人生、価値観をオーディエンスと共有するもの。スピーチ
を受けてオーディエンスは、今まで自分の中になかった新たな世界への一歩を踏み
出すことができます。今年一年の集大成、最高峰となる本大会は、まさに新たな世
界への扉が開くチャンスです。スピーカーの皆様、審査員・来場者の皆様、関わっ
てくださるすべての皆様が、それぞれの新たな人生への入り口に立ち、まだ見ぬ世
界への一歩を踏み出せるよう な大会に出来るよう、運営員一同、精一杯尽力して参
ります。
今後とも皆様のあたたかいご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。
                            丸 山 佳 純

大隈杯奪還目指して、支えてきてくれた人への感謝を忘れずに、自分らしい心に響く
スピーチをします!
                            戸 倉 未 稀
      

店舗写真

information店舗情報

   2018年 年次総会の様子


information店舗情報

稲門英語会事務局

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-25-21
         平野ビル1F
TEL 03-5778-2088(事務局専用)
FAX 03-3407-8223(ASSIST)